ファミペイで宅急便の支払いはできる?公共料金や年金でもポイントがつくのか調査!

スマホ決済サービス=ファミペイがスタートしました。ファミペイで宅急便の支払いはできるのか公共料金や年金の支払いにもポイントがつくのか気になったので調べてみました。

宅急便の支払いもできる?

ファミペイは全国のファミリーマーケット店舗とネット通販kaema(カエマ)で利用することができます。

結論から言いますと宅急便の支払いもできます!

FamiPayボーナスというポイントがつき、FamiPay(電子マネー)での支払いに応じて還元される特典で、200円(税込み)につき1円分のボーナスが付与されます。

公共料金や年金も支払える?


公共料金(電気代、ガス代、水道代)などはファミペイで支払えるようですが一部支払えない料金もあるようでレジを通してみないと支払いできるかわからない事例があるようです。

Twitterでも年金は支払えるが国民健康保険料は支払えなかったとありました。

料金収納代行の場合はFamiPayボーナスは1件につき10円となっています。

しかし住民税などの税金の支払いにはFamiPayボーナスは付与されません。

お得なファミペイキャンペーン実施中

現在ファミマではFamiPayチャージで15%還元中のキャンペーンをやっています。
期間は2019円7月1日から31日まで

期間内に現金、もしくはクレジットカードのファミマTカードでチャージされた総額(上限20000円まで)を対象に10%のFamiPayボーナスを還元

ファミマTカード(クレジット)でチャージされた方は更に5%相当(上限20000円チャージまで)FamiPayボーナスを還元してくれるそうです。

↑両方併用すると最大で15%還元されるという事です。

FamiPayボーナスは1ボーナスにつき1円相当としてFamiPay残高にチャージして利用することができます。

FamiPayボーナスは8月中旬頃にファミペイアプリ上で付与されます。

 

FamiPayボーナスの使い方

①ホーム画面の「FamiPayを使う」を有効にする

②ホーム画面のチャージボタンをタップ

③チャージ方法一覧の「FamiPayボーナスでチャージ」を選択

④「使用FamiPayボーナス」を入力して「チャージする」をタップ

⑤チャージが完了しました。と言う画面が表示されたら完了

※FamiPayボーナスは付与月含む6か月後の末日が有効期限

まとめ

・宅急便や公共料金や年金も支払える(一部の料金は除く)
・ファミペイキャンペーン中に登録するととてもお得
・今後サービスも拡大していく模様

これからファミペイも利用する人が増えるにしたがってサービスなども拡大していくことになるかと思います。まだまだ書ききれなかった情報もたくさんありますので随時追記していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

男の子2人の子育てを楽しんでいる主婦です。時には食べ歩きしたりお菓子作りをしたり週末はキャンプに行ったり楽しい情報を発信していきたいと思います。