左ききのエレンの原作を無料で読む方法は?名言集やリメイク版との違いも!

10月から「左利きのエレン」が実写化されるので話題になっていますね。この原作を無料で読む方法がないのか?「左利きのエレン」ならではの名言集であったりリメイク版との違いであったりを紹介したいと思います。

原作を無料で読む方法

今回ドラマ化される「左利きのエレン」には原作があります。

原作者は「かっぴー」さんと言う人で2016年3月からcakesで連載がスタートし今も続いています。2017年10月からは少年ジャンプ+にてリメイク版が発売されています。

原作を無料で読めるサイトがありました⇩

待つと無料スキマ

読んでいる途中で広告が出てきて多少見ずらいんですがそこを我慢すれば完全無料で読むことができます。現在96話くらいでかなりロングですがドラマ始まる前に読んでおきたいですね!

かっぴーさんが連載しているcakesでも第4話まで無料で読むことができます。

cakes

こちらは広告出ないのでサクサク読むことができますよ。

1週間無料でお試しできますので試してみるのもいいかもしれないです。

 

他にもU-NEXTの31日間無料トライアルに申し込むと600円分のポイントが付与されるのでこちらのポイントは書籍などにも使えるので左ききのエレンのリメイク版の単行本が1冊試しに読むことができますね。



他にも映画好きな人にはこちらの無料トライアルは

  • 映画の最新作品をいち早く配信
  • 独占配信も多数
  • 3分で登録完了しすぐに視聴できる

と言ったポイントがあっておすすめです。

名言集

SNSなどに「左利きのエレン」の名言がたくさんあったのでまとめてみました。

「たった1度の人生に照れるなよ」 そう、人生は1度しかないんですよね、若かりし自分に言いたい言葉ナンバーワンですね。

若い人の心にもぜひとも届いて欲しいです。

 

漫画の中の言葉から仕事のやる気であったり人生のモチベーションであったりが変わったみたいですね、やらなきゃ!ていう気持ちにさせてくれる言葉だと思います。

出来ない事認めるのって勇気がいるんですよね。子供で言うところのごめんなさいが言えないっていうのに似てるかな、でもできないことがあるからこそ周りを認められたりできない人の気持ちが推し量れたりして成長スピードは速かったりしますよね。

「才能とは集中力の質」 集中力の質が才能だったり天才だったり凡人だったりの違いを生むのかもしれない、時間は有限でみんなに等しく与えられたもの、その中でいかに質の高い集中力を使えるか・・・うーん、短い言葉だけど深いですね。

原作とリメイク版との違いは?

「左利きのエレン」には原作とリメイク版があります。

原作はかっぴーと言う人がWEB媒体Cakesで連載しているものでリメイク版は少年ジャンプ+で作画をnifuniさんが描いています。

こちらがnifuniさんの作画です。

なので絵の雰囲気が違うのももちろんですが内容もリメイク版のが追加エピソードがあるそうです。でも基本的には内容は同じで原作は原作の流れが、リメイク版にはリメイク版の流れがあるようですよ。かっぴーご本人がnoteで語られています。

まとめ

「左ききのエレン」の原作を無料で読む方法はあるのか、名言集やリメイク版との違いなどについてまとめさせていただきました。

実写のドラマは

MBSテレビ2019年10月20日 毎週日曜 深夜0:50~※初回は10/20深夜1:15~

TBSテレビ2019年10月22日 毎週火曜 深夜1:28~

から始まりますので要チェックです。

左ききのエレンドラマのキャストや相関図、あかり役はあの人と予想⇩

左ききのエレンドラマの相関図やキャスト!岸あかり役は誰が?あらすじネタバレなども☆

2019年9月16日

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

男の子2人の子育てを楽しんでいる主婦です。時には食べ歩きしたりお菓子作りをしたり週末はキャンプに行ったり楽しい情報を発信していきたいと思います。