M1エムワン・ラストイヤーの意味とは?2019年最後の芸人も調査!

12月22日(日)はいよいよM1グランプリの放送がありますね!めちゃめちゃ楽しみです。年の瀬で大いに笑わせていただきたいですね。

エムワンについて調べていると今回2019年が「ラストイヤー」の芸人さんもいるようですね。

ラストイヤーの意味とは?

今年「ラストイヤー」の芸人さんについてもまとめて紹介させていただきます。

ラストイヤーの意味とは?

M1グランプリは2001年に吉本興業主催で始まりました。結成から10年以下のコンビ、グループを対象とした漫才グランプリでしたが2010年で一旦終了。大会終了の理由としては大会を通じて隅々までお笑いが広まったからと説明されました。

しかし、2015年にM1グランプリが復活し、出場資格を「プロ・アマ所属事務所を問わず2人以上で結成が2000年1月1日以降であり15年以内のコンビ」と言う基準に達して入れば出場できることになりました。

なので2019年はコンビ結成15年以内で2004年以降に結成されたコンビであればプロアマ問わず出場できます。

ラストイヤーとはその年がコンビ結成15年で出場が最後になるという意味になりますね。

2019年最後のコンビは?

天竺鼠(てんじくねずみ)

準決勝で敗退しているので敗者復活を願っています。

敗者復活からの優勝はよくありますものね、楽しみにしています。

 

囲碁将棋(いごしょうぎ)

こちらの囲碁将棋も準決勝で敗退しています。敗者復活をいのります。

芸人のエハラマサヒロさんも応援しています!頑張って欲しいですね。

かまいたち

 

この投稿をInstagramで見る

 

思ってた様な撮れ方はしませんでした。 まじタピオカ〜。 #かまいたち #まじタピオカ

かまいたち 濱家隆一(@hamaitachi)がシェアした投稿 –

かまいたちは決勝進出していますので22日の決勝戦では必ず見ることができます。

ラストイヤーなので優勝して欲しいですね。実力も申し分ないので優勝の可能性は非常に高いと思います。

まとめ

M1グランプリのラストイヤーについてまとめさせていただきました。

今回が最後の出演になってしまうのでこの3組の誰かが優勝して欲しいと思ってしまいますね。

最後の決勝戦楽しみに待ちましょう。

放送日はテレビ朝日系12月22日18:34~22:00です!

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

男の子2人の子育てを楽しんでいる主婦です。時には食べ歩きしたりお菓子作りをしたり週末はキャンプに行ったり楽しい情報を発信していきたいと思います。