ニッポンノワールの意味とは?キャストや相関図・最終回ネタバレ予想も!

2019年10月13日(日)日テレ系22:30~ニッポンノワール‐刑事Yの反乱‐がスタートします。

今回こちらの記事ではノワールってどんな意味が込められているのか?キャスト相関図・最終回のネタバレなど予想していきたいと思います。

ニッポンノワールってどういう意味?

「ノワール」はフランス語で「黒」という意味です。

ニッポンノワール=ニッポンの黒、闇といったところでしょうか。

ニッポンノワル=日本の悪にもかけていそうですね。そんな浅はかではないかしら?

「刑事Yの反乱」のYが誰か気になりますが、おそらく主演の賀来賢人さん演じる「遊佐清春」のことかと思われます。

さっそくキャストや相関図について紹介したいと思います。

キャスト相関図

ちょっと小さくて見づらいですが・・。

主演は賀来賢人さん演じる「遊佐清春」無断欠勤などをしてしまう刑事役で警視庁のがんとも言われています。

ハードボイルドな印象ですね。

第1話は山小屋で目を覚ますと数か月前からの記憶がなく、なぜか傍らに女性の死体、広末涼子演じる上司の薫が横たわっていて遊佐の手には拳銃が握られている・・・という所から始まります。

薫を殺したのは誰なのか?何のために殺されたのか?

と言うのが今後考察される展開になるかと思います。

ヒロインに初回から死体役の広末涼子、碓氷薫役で捜査一課碓氷班の班長です。

広末涼子さん39歳なんですって変わらず綺麗ですね、童顔の人ってあまり変わらないイメージがあります。

さて、初回から死体役ではありますが回想シーンなどでは何度も登場する予定なので広末涼子ファンの皆さま安心してくださいね。

事件の直前に調べていた「10億円強奪事件」と関係があるのではないかと話が展開されていきます。

 

 

次に紹介するのが井浦新さん演じる才門要

井浦新さんもなかなかワイルドですね。

遊佐と公安部のエース才門は激しいやり取りをするシーンがあるそうなのでそこもかなり見どころです。

あと、注目なのが工藤阿須加さん演じるファンキー刑事・名越時生

 

この投稿をInstagramで見る

 

この男…funky #工藤阿須加 #NNY

【公式】ニッポンノワール-刑事Yの反乱-さん(@nny_ntv)がシェアした投稿 –

動画が配信されているので見て欲しいのですがかなりアクロバティックな動きで楽しいです。

ご本人がやっているんでしょうかね⇩

 

最終回・ネタバレ予想も!

今回放送の「ニッポンノワール‐刑事Yの反乱‐」ですが脚本を武藤将吾さん。あの「3年A組今から皆さんは人質です。」の作家さんなんですね。しかも、「3年A組」から半年後という設定らしいんです。

「3年A組」から引き続き同じ役で篠井英介、細田善彦、栄信が出演します。

放送も「あな番」の後枠だけあって今回も考察推理するミステリー要素をふんだんに盛り込まれるのではないでしょうか。楽しみですね。

完全オリジナルなので原作はなく最終回までどんなストーリーになるかわかりませんが犯人考察を楽しみにしていきたいと思います。

主題歌は?

主題歌はなんとあのサザンです!

「愛はスローにちょっとずつ」 

なつかしさを感じるバラードですごく素敵な歌ですね。

まとめ

10月13日(日)夜10:30~日テレ系で放送される「ニッポンノワール‐刑事Yの反乱‐」の意味やキャスト相関図、最終回ネタバレ予想、主題歌についてまとめさせていただきました。

犯人考察やアクションシーンなども楽しみなドラマですね。

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

男の子2人の子育てを楽しんでいる主婦です。時には食べ歩きしたりお菓子作りをしたり週末はキャンプに行ったり楽しい情報を発信していきたいと思います。