大下ヒロトのインスタ画像や出身中学や高校・兄弟や家族構成も!

月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」や「ストロベリーナイト・サーガ」の最終章「ブルーマーダー」に出演予定で今大人気の大下ヒロト。

出身中学や高校、兄弟や家族構成についてしらべてみたのでご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

大下ヒロトさん(@hiroto_mitsuyo)がシェアした投稿

大下ヒロトの出身中学や高校

大下ヒロトは岐阜県出身で中学は高山市立松倉中学で高校は飛騨高山高校です。

大下ヒロトのプロフィール

生年月日:1998年2月28日(21歳)

出身:岐阜県飛騨市

身長:178㎝

事務所:オフィス作(松田優作事務所)

血液型:A型

大下ヒロトの家族構成

大下ヒロトには弟がおり母親と父親の4人兄弟です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

下北沢。お父さんとお母さんと。両親が下北沢映画祭に来てくれました。 その後3人で下北沢でカレーを食べました。 辛いカレーを食べた後にお父さんがトイレに行き、15分くらい出てこないと思ったら、鼻血が出たらしく、鼻栓をして汗だくになって出て来ました。 焦っていたらしく、汗でTシャツがべちょべちょでした。 恥ずかしそうに鼻栓を詰め替えているのを見て、みんなで大爆笑しました。顔がしわくちゃです。 下北沢はカレーフェスティバルの最中でどこ行ってもカレーの匂いがしていました。

大下ヒロトさん(@hiroto_mitsuyo)がシェアした投稿 –

自身のインスタで母親と父親が東京まで来た際の仲良さげな写真を公開しています。

高校を卒業し上京してからの日々をインスタに”青春日記”として綴った日記が話題になり自分の言葉を持っていると支持されました。

私も少し読ませてもらったんですがすごく映画が好きだったり学生のころからの友達の話だったりかなり心の中をぶっちゃけてるところもあってすごく親近感がわきました。

まだ21歳なのに出演している映画やドラマもたくさんあって今後ますます人気な役者さんになるかと思います。

そしてもうすぐ公開の「ストロベリーナイトサーガ」(6月13日と20日放送)の最終章「ブルーマーダー」を崇拝する指名手配犯の青年を怪演するといいます。

 

初めて台本を読んだ時、「早く現場に行って撮影したい」と思いました。それほど、最後の最後まで目が離せない脚本です。まだ映像化されていない人気の作品である「ブルーマーダー」に出演できてとてもうれしいですし、監督やキャストのみなさんと相談しながら、この作品に向き合っていきたいです。

出典:フジテレビマスカット本人コメント

少し闇のある役柄になるんでしょうか、難しい役どころかと思いますがどんな風に演じてくれるのか楽しみですね!

Twitterでは

まとめ

高校卒業を期に上京し月9ドラマなどの人気ドラマに引っ張りだこの大下ヒロトについて紹介させていただきました。

これから人気爆発間違いなしの俳優さんだと思います。

今後の活動を応援していきたいと思います!

ABOUTこの記事をかいた人

男の子2人の子育てを楽しんでいる主婦です。時には食べ歩きしたりお菓子作りをしたり週末はキャンプに行ったり楽しい情報を発信していきたいと思います。