尾瀬の紅葉2019のおすすめのハイキングコースは?見頃や混雑をライブカメラで確認!

尾瀬の紅葉と言えば草紅葉(くさもみじ)、高原や湿原などの短い草や背の低い木々が黄金色に色づくことですが群馬県の尾瀬ケ原の草紅葉のスケールはとても雄大です。おすすめのハイキングコースをライブカメラとともにご紹介致します。

おすすめのハイキングコースは?

おすすめのハイキングコースは尾瀬ケ原の草紅葉です。

尾瀬のハイキングマップを添付しますので見ながら確認してください⇩

尾瀬のハイクマップ

鳩待峠のブナ林が黄色く染まります。

住所:群馬県利根郡片品村戸倉

標高:約1400m

登山口:鳩待峠

アクセス:JR沼田駅または上越新幹線上毛高原駅から鳩待峠まで関越交通バスを利用。鳩待峠から徒歩約1時間で散策起点の山ノ鼻へ

鳩待峠から尾瀬ケ原(歩行時間:3~7時間)

群馬からの入山で関東から行きやすいです。歩行路のほとんどが整備されてて歩きやすく、途中休憩やトイレがある山小屋、ベンチもたくさんあります。

鳩待峠スタート→(1時間)山ノ鼻→(55分)牛首分岐(三又)→(45分)竜宮十字路→(40分)ヨッピ吊り橋→鳩待峠に戻る

2019年10月5日現在草紅葉も見頃をむかえているようですよ、とても綺麗ですね!

次におすすめするのが

大江湿原・尾瀬沼です。

住所:福島県南会津郡檜枝岐村

標高:1660m

登山口:沼山峠

アクセス:会津鉄道(野岩鉄道)会津高原尾瀬口駅または会津田島駅から沼山峠まで会津バスを利用

福島側の沼山峠から入れば大江湿原まで最短で行け足をのばせば尾瀬沼周辺を気軽に散策できファミリーや年配の方にもおすすめです。

沼山峠バス停をスタートし、沼山峠展望台→大江湿原

静かで落ち着いた雰囲気の尾瀬沼、そして沼越しに見る東北最高峰の火山・燧ケ岳(ひうちがたけ) の景色を楽しめます。

尾瀬沼東畔の散策を除けば3時間未満です。

ハイキング日よりですね!

見頃をライブカメラで!

尾瀬の紅葉はまさに今が見頃!(10月5日現在)

尾瀬保護財団によるライブカメラ⇩

ライブカメラ

尾瀬保護団体のブログでは毎日の気温や天気服装の案内まで説明してくれていますので尾瀬に行く前には必ずチェックしておきたいですね!

尾瀬沼の早朝の映像でしょうか、霞がかかっていてすごく綺麗です、深呼吸したくなりますね。

まとめ

尾瀬の草紅葉は今がまさに見頃を迎えています。

秋の紅葉季節に美しい季節とともにハイキングを楽しんでみませんか?

防寒着を忘れずに!

あ、あと草紅葉を撮影するときは順光ではなく「逆光」(太陽に向かって撮る)で写真を撮ったほうが草紅葉がキラキラと黄金色に光り輝いて写るそうですよ。

写真を撮られ方は参考までに。

 

ABOUTこの記事をかいた人

男の子2人の子育てを楽しんでいる主婦です。時には食べ歩きしたりお菓子作りをしたり週末はキャンプに行ったり楽しい情報を発信していきたいと思います。