新型肺炎の感染者は愛知県のどこで見つかった?あの病院で入院中!

新型コロナウィルス感染者の国内4人目の患者が愛知県で確認されたと速報で流れました。

新型肺炎の猛威が止まりません。

愛知県のどのあたりで確認されたのか検証したいと思います。

※愛知県で2例目が発表されたので最後に追記しています。

新型肺炎の感染者は愛知県のどこ?

厚生労働省によるとこの患者は中国武漢市から旅行で日本に訪れていた中国人の40代の男性で22日から愛知県に来ており、23日あたりから発熱して本日26日に新型コロナウィルスに感染が確認された模様です。

現在は愛知県の医療機関で入院中で発熱はあるものの様態は安定しているらしいです。現在は37℃台の微熱。

ただ愛知県のどこの病院に入院しているなどは報道されていません。

色んな不安を煽ったりしないように公表はされないのかもしれません。

厚労省が記者会見を!

abemaTVで厚労省が緊急の記者会見をしました。

バスツアー者は28名(内ガイド1人)ガイドは現地の人かはわかっていないそうです。

飛行機で到着後すぐにバス移動されたようです。

男性の移動手段は飛行機とバス。

ただ愛知県内の観光はなく数府県をバスで移動、濃厚接触者には発症者がいないので具体的にどこの県を観光したのかは公表しないそうです。

バスで回れる範囲ですがどのあたりかは想像しがたいですね。

小さいお子さんや高齢者をお持ちのご家族などは不安でしょうがないですね。

具体的な地名などがわかれば何らかの対策もできるかもしれないのに変に非公表にされると不安になってしまいます。

ただ国内では人から人への感染は確認されていないという発表です。

SNSでも不安に思う人がたくさんコメントされていたので紹介します。

同感ですね。情報はわかっている範囲で包み隠さず公表してほしいと思います。

武漢からの観光者なので今は発症していないけど潜伏期間が長いだけにウィルス保有者もツアーの中にもいるかもしれません。

このツアー団体は28日に帰国予定で発症した男性は受診した病院でしばらく入院し解熱後1週間後くらいに帰国する予定だそうです。

今できることは?

新型コロナウィルスから自分を守りためにはインフルエンザ対策と同じように

  • マスク着用
  • 手洗い、うがい
  • 免疫力をあげる

を徹底してあげることかなと思います。

妊婦さんや高齢者のかたはなるべく人混みには行かないようにしたほうがいいかもしれません。

 

豊橋にある高機能マスクが高額ですが注文が殺到しているそうです。

まとめ

国内4例目の新型肺炎患者が愛知県で確認されたことについてまとめさせていただきました。

自分の身は自分で守るためにも今できることをやりましょう。

早く新型肺炎が終息される日がきてほしいものですね。

愛知県で感染2例目が!

28日に愛知県で2例目の感染者の発表がありました。

40代男性で武漢からの旅行者のようです。

20日 来日 (この時は症状なし)
22日 午前から体調不良
24日 平熱だが倦怠感あり
26日 37.5℃の発熱 愛知県内の医療機関で受診し肺炎の診断を受けるが滞在先でそのまま待機
28日 36.6℃ 入院中

こちらの男性ですがお昼のニュースで「豊田の病院で入院中」と報道があったそうです。

自分の母親が番組を見ていてしっかり聞いたと言っておりました。

しかし現在は豊田の風評被害につながるなど考慮され「愛知県内の医療機関で入院中」と報道されているようです。

間違った情報も多く流れているので情報元はしっかり確認しましょう。

 

 

新型コロナウィルスはアルコール除菌が望ましいようです。

外出した際はしっかり除菌しましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

男の子2人の子育てを楽しんでいる主婦です。時には食べ歩きしたりお菓子作りをしたり週末はキャンプに行ったり楽しい情報を発信していきたいと思います。